古紙リサイクル

古紙のリサイクルに関することならお任せ下さい!
機密保管室完備・大型梱包機完備・大型破砕機完備・製紙メーカー直結の安心感。

タイプ別お申し込み方法

回収対象のペーパータイプによって、サービス内容が異なりますので、
回収タイプごとのお申込み方法をご覧ください。
ご不明な点がある場合は「お問い合わせ」よりお気軽にご連絡ください。

回収古紙の分別と梱包について
  • 機密文書
    梱包
    タイプA お引き取り タイプB お持ち込み
  • 古紙
    古紙を分別
    タイプC お引き取り タイプD お持ち込み

機密文書のお引き取り

事前の現地調査が必要なのでまずはお気軽にご連絡ください。
機密文書の廃棄について →

お申し込み

機密文書のお持ち込み

まずは電話、メールのいずれかよりご連絡ください。お持ち込みいただける日時を調整いたします。
機密文書の廃棄について →

お申し込み

古紙のお引き取り

弊社のトラックで直接お引取りに伺います。お客様のご希望にあった回収方法を提案致しますのでまずはお気軽にご連絡ください。

お申し込み

古紙のお持ち込み

お持込大歓迎です。手間なく荷降ろしできます。少量でもぜひお持込ください。

お申し込み

サービスご利用の流れ

お申し込み

お申し込み内容の確認

当社よりお申し込み内容の確認のご連絡をさせていただきます。

専用車で回収

機密文書の回収には専用の箱型車でお伺いさせていただきます。

計量

回収された古紙は、最初に総重量を計量し、荷下し後に再計量、差引きが正味重量となります。計量値は即座に伝票発行されます。

分別

古紙の種類ごとの置き場に下ろされます。機密文書は箱形車で回収に伺い、機密室でセキュリティ管理します。

機密文書破砕作業

機密室内の大型破砕機により粉砕されます。

選別作業

新聞は選別機で、その他の古紙はそれぞれの置き場で、禁忌品や他の種類の古紙を選別します。

梱包作業

大型梱包機に投入され約1トンの塊に圧縮されます。出荷を待つ間、種類毎に在庫されます。

出荷作業

パネル車で製紙工場へ向かいます。

よくあるご質問

新聞、雑誌、ダンボール、牛乳パックなど「一般古紙」のリサイクルサービスについて
良くお寄せいただくご質問をまとめました。
こちらで解決しない場合は、「お問い合わせ」よりご連絡ください。

古紙を持ち込むことは可能ですか?
はい。可能です。営業時間などについてはお問い合わせください。
会社まで引取りに来てくれますか?
はい。可能です。搬出方法などをご相談させていただく必要がございますのでお問い合わせください。
定期的な回収は可能ですか?
はい。可能です。弊社担当者がお客様の品目ごとの発生量、保管場所を確認させて頂き最適な回収方法をご提案させて頂きます。
古紙を買い取ってくれますか?
はい。可能です。ただし、量等々条件により変わりますので、お問い合わせください。
持ち込まれた古紙はどうなるのですか?
古紙リサイクルのながれ』を御覧ください。
会社の「雑がみ」はどう処理したらいいですか?
弊社担当者から最適な分別方法をご提案させて頂きますので、お問い合わせください。
シュレッダーくずは回収できますか?
はい。可能です。ただし、量等々条件により変わりますので、お問い合わせください。

古紙リサイクルサービスに
関する注意事項

当社古紙リサイクルサービスをご利用いただく場合は、
下記のご注意事項を良くお読みの上お申し込みください。

事前にご連絡を
お願いします

弊社担当者が対応させて頂きます

紐で縛るかダンボールに
梱包してください

飛散や情報漏洩の予防

乾電池、ライター、
金属製の文房具の混入

火災の恐れがあります

スプレー缶

爆発の恐れがあります

陶磁器やガラス

割れた物で作業員が怪我をする恐れがあります

磁気ディスク等の
記録媒体

他の処分方法を提案させて頂きます